1. ホーム
  2. ムッシュの引越しコラム
  3. 料金
  4. ≫【保存版】単身引越し料金を下げるための見積もり方法・コツ

【保存版】単身引越し料金を下げるための見積もり方法・コツ

単身引越しの料金を下げるためには、業者との見積もり価格交渉を、いかに上手に進めるかがカギとなってきます。

交渉
ただ、このようなことをお伝えすると『値引き交渉をするのは苦手だし、何をしゃべれば良いの分からない』と考える方も方も大勢いらっしゃるはずです。


ですが、ポイントさえ抑えることができれば、料金を下げるための交渉はすごく簡単にできます。そのポイントも決して難しい内容ではありません。


そこで以下では、単身引越し料金を下げるための交渉のコツを5つ紹介します。どれも簡単にできる上に、効果を期待できる方法ですので、これから見積もりを取得する方はぜひ参考にしてください。

引越し料金を値下げする6つの交渉のポイント

1.複数の業者から見積もりを取る

見積もり
見積もりを取るときには、必ず2社以上から取得するようにしてください。というのは、業者も競う相手がいなくては強気の料金を提示するため、大幅な値下げを期待することができないんですね。


一方で競争相手がいる場合には、業者としても『相手よりも安い値段を提示しないと、仕事を獲得することができない』という気持ちが働きます。そのため、積極的に安い値段を提示してくる可能性が高くなるわけです。


ちなみに、このように複数の業者から同時に見積もりを取得することを、『相見積(あいみつもり)』や『あいみつ』と呼び、大手企業でも仕入れる部品の値下げ交渉のために、よく使うテクニックとなります。


相見積は引越しの値下げにおいても有効に使える方法ですので、ぜひ活用するようにしましょう。

ポイントを解説
なお、複数の業者から見積もりを取得する際に、一社ずつ毎回問い合わせをするのは、非常に面倒な上に時間の無駄です。そのため、無料で利用できる引越し業者一括見積サイトを活用することをお勧めします。


例えば、『引越し価格ガイド』のような一括見積サイトを活用すれば、全国200社以上の業者から最大10社まで同時見積もりが可能です。

引越し価格ガイド
また、このサービスを使う大きなメリットが業者側も、こちら複数の業者に見積もりを取っていることが分かる点になります。そのため、引越し価格ガイドを利用していれば、相見積もりをしていること言わなくても、最初から大幅に値引きした料金を提示してくれるケースが多いです。


下記の公式サイトからアクセスすれば、面倒な会員登録などは必要無く、すぐ一括見積もりを活用できます。値段を少しでも下げたい方は、ぜひチェックしてみてください。

kochira 引越し価格ガイドの公式サイトはこちら

※ 必要事項の入力は3分もあれば完了します

2.見積もり依頼はできるだけ早くする

スマホ
引越しの予定が決まったら、できるだけ早く業者から見積もりを取得するようにしましょう。その理由は、早ければ早いほど、値下げをしてもらえる可能性が高くるからです。


引越し会社として一番困るのは、引越しの予定が入らずにトラックや従業員が何もせずに休んでしまう状態を作ってしまうことです。たとえ引越しの予定が入らなくても、従業員には給料を支払わなくてはいけませんからね。


ですので、『少しでも早く、引越しの予定を埋めたい』ということを、業者は常に考えています。それこそ、まだ予定が入っていない日は、値段を安くしてでもスケジュールを埋めたいというのが業者側の正直な気持ちです。


そのため、引越し予定が決まったら、すぐに見積もりをお願いするべきです。それに、もし予定が変わっても普通の業者であれば、二日前まではキャンセル料は必要ありませんからね。

3.引越スタート時間を午後からにする

午後
引越し時間に拘らないのであれば、作業の開始時間を午後からにすることをお勧めします。というのは、午後から作業を開始する便は、値段が安くなる傾向があるからです。


ほとんどの方は、引越しは早い時間にスタートさせて、昼過ぎには終えたいと考えています。引越しという慣れない作業を、できるだけ早く終えたいという気持ちを多くの人が持っていますからね。そのため、人気の時間は偏ってしまわけです。


ですから、昼過ぎスタートの便や夕方から作業を開始する便は、あまり人気がありません。しかし、そのおかげで料金は下がりやすい傾向にあるんですね。


そのような背景がありますので、もし時間にこだわりがないのであれば、見積もり交渉の際には『引越しをスタートする時間はお任せしますので、できるだけ安い見積もりをお願いします』と伝えるようにしましょう。


時間にこだわらないのであれば、業者としても料金を下げやすくなりますので。

4.大安にはこだわらない

カレンダー
老若男女問わず、日本人の中には縁起を担ぐ方が多いため、人気の引越し日も大安に集中します。そのため、大安の日の引越し料金はかなり高額に傾向にあるんですね。


一方、大安にこだわらないのであれば、料金は下がる可能性があります。ですので、もし引越しをする日付を多少ずらせるのであれば、『引越しの日は大安じゃなくても構いませんので、料金はもう少し下がりませんか?』と交渉すれば良いです。


ちなみに、引越し料金が最も安くなるのは、やはり『仏滅』になります。ですが、仏滅に引越しをするのは、そんなに悪いことなのでしょうか?


そもそも仏滅は『物滅』と書くのが正しく、『物が一度滅んで、新たにものごとが始まる日』とされているですね。そのため何かを始める日としては、最適と捉えることもできます。


そう考えると、新生活を始める引越しにはピッタリな日ですよね。仏滅なら値引きしてもらえる可能性も高くなりますので、縁起を気にしないという方は仏滅に引越し日を選ぶことをおすすめします。また、休日ではなく平日の仏滅であれば、さらに値下げを期待できます。

5.不要な梱包資材を受け取らない

梱包資材
多くの引越し業者はサービスと称して、ダンボール・ガムテープ・ビニルひもなどの梱包資材をくれます。しかし、それらは決して無料な訳ではありません。


実は梱包資材の料金というのは、見積もり内訳の『実費』の項目に含まれています。ですので、梱包資材を自分で用意できるのであれば、『ダンボールやガムテープは一切不要ですので、その分料金を下げてください』と伝えるようにしましょう。


梱包資材を渡さなくても良いというのは、業者にとってもありがたいことですから、値下げに応じてくれる可能性は高いです。

6.使用するトラックの大きさを小さくする

トラック
単身引越しにおいて、その料金の大半を占めるのが『基礎運賃』と呼ばれる荷物の運送費用になります。そして、この基礎運賃は、トラックの大きさを元にして算出されるんですね。


例えば、関東運輸局が管轄している地域の場合には、トラックごとの基礎運賃は以下の通りになります。


■距離100km以下・8時間以内の作業での運賃比較
  • 1トントラック…20,500~30,740円
  • 2トントラック…22,750~34,130円
  • 3トントラック…24,290~36,430円
  • 4トントラック…26,820~40,220円

上記の表をご覧頂ければ分かるように、4トントラックを使用して引越しをする場合には、1トントラックと比較すると倍近く高額になる可能性があるんですね。


ですので、見積もり担当の方に引越しで使用するトラックを確認して、もし大きなサイズを使用しているなら、『どのくらい荷物を減らしたら、トラックのサイズを小さくできますか?』と確認するようにしましょう。


そして、もし提示された荷物を減らすことができそうなら、『荷物の数を減らすのでトラックのサイズを小さくして、料金を安くしてもらえませんか?』と交渉するようにしてください。


トラックのサイズごとの運賃は運輸局が提示しているものですので、業者としてはトラックを小さくすれば料金を下げるしかありませんからね。


わざわざ無駄に大きいトラックを使う必要はありませんので、不要な物はできるだけ処分をして、利用するトラックの大きさは小さくするようにしましょう。


ちなみに、平均的な1人暮らしの引越しの場合には使用するトラックは2~3トン程度です。荷物の少ない人なら、1トントラックでも十分引越しは可能と言えます。


以上が単身引越しの料金を下げるために、見積もり交渉で実施したい6つのポイントになります。


なお、6つのポイントの内で特に効果を期待できるのが、項目1の『複数の業者から見積もりを取る』です。次の体験談記事でも紹介したように、一括見積サイトを活用しただけで、50%も料金が下がったという結果もありますからね。
引越し価格ガイドの口コミ・体験談@実際どのくらい安くなる?


上記の記事を書いた方の場合は、特に交渉をせずに、複数の業者が見積もりを取るだけで半額まで値下げることに成功しました。


もし、その後も別の業者に対して、『A引越センターの料金は御社よりも安い○○円でしたけど、もう少し値下げをしてもらえませんか』と、その後さらに交渉を進めれば、もっとも下げることは出来たはずです。


そのように項目1の方法は、大きな効果を期待できる方法ですので、ぜひ活用をしてくださいね。なお、項目1を実践するためえに、複数の引越し業者から見積もりを取得できるサイトには以下のようなものがあります。

■主な引越し業者一括見積サービス
  • 引越し価格ガイド
  • 引越し侍
  • HOME’S引越し
  • ズバッと引越し比較

引越しムッシュ その中で特におすすめなのが『引越し価格ガイド』です。


こちらのサービスなら、全国200社以上の業者から無料で取得できますし、運送業界大手のヤマト運輸(クロネコヤマト)との提携にも成功している、信頼度の高い一括見積もりサービスです。


もちろんヤマト運輸以外にも、サカイ、アリさんマーク、日通、アーク、アート、ハートなどの大手運送業者はしっかりと網羅していますし、地域密着型の業者にも強いの点も特徴です。


また、次の『引越し価格ガイド』公式サイトからでしたら、余計な会員登録も必要なく、すぐに利用ができます。少しでも引越し料金を下げたい方にはおすすめのサイトですので、ぜひチェックしてみてくださいね。
※ 1,520万件以上の見積もり実績がある、引越し業者一括見積もりサービスです

【check!】引越し価格ガイドを実際に利用してみた

引越し価格ガイドの口コミ
無料で使える引越し業者一括見積もりサイト『引越し価格ガイド』を実際に使用した体験談です。どのくらい料金が安くなるのかを詳しく知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.