1. ホーム
  2. ムッシュの引越しコラム
  3. 用意
  4. ≫引越しに必要なダンボールを業者以外から無料で手に入れる方法

引越しに必要なダンボールを業者以外から無料で手に入れる方法

最近は引越し業者と契約すると、たいていの場合にはサービスという名目でダンボールをもらうことができます。おそらく、単身引越し者の場合には「20箱までなら、サービスでお届けします!」なんてことを言われているかもしれません。


しかし、そのダンボールの費用が本当に無料かというと、そんなことはありません。残念ながら、見積もり料金の『実費』の項目にしっかりと梱包資材の一部として、ダンボールの費用がカウントされています。

梱包資材
サービスというのはあくまでも営業担当の方が、あなたが自宅まで届ける交通費・手間賃のことですので、その点は勘違いをしないようにしましょう。


では、いったいダンボールの料金がいくらとして計算されているか?についてですが、相場としては以下のような値段です。


■引越し業者のダンボール料金の相場

  • ダンボール小…200円
  • ダンボール大…300円

なお、上記の料金については、誰もが知っている某大手引越し会社の営業担当からン入手した情報ですので、信憑性の高い金額と言えます。また、その方も『見積もり料金を計算する際には、梱包資材の費用も入れて計算している』とおっしゃっていました。


しかし、引越し業者から梱包資材を無料で入手できる方法も実は存在します。以下では、その方法について詳しく解説します。

使用済のダンボールなら無料

ダンボールを梱包する女性
もし、新品のダンボールじゃなくても構わないという場合には、営業担当者に『御社で管理している使用済のダンボールを無料で譲ってもらえないですか?』と交渉してみましょう。


OKサインのムッシュ それなら業者としても処分する手間が省けますし、あたなも無料でダンボールを入手できますので、双方にメリットのあるWIN-WINな取引です。


なお、使用済のダンボールと言えでも、業者が管理しているものは引越しで使用だけの中古品のため、状態が綺麗な可能性も高いです。


業者のダンボールは元の作りもしっかりとしているため、強度的にもそれほど劣らないでしょう。


もちろん、過去に誰かが使用していたものであるため、潔癖症の方には難しい方法です。しかし、普段古本屋を利用したり、レンタルDVDなどを借りていて、誰かが使用したもの利用することに抵抗が無い方には、お得なテクニックと言えます。


ちなみに、このテクニックはダンボールだけでなく梱包資材全般に使えるものです。例えば、ガムテープやビニルテープについても、中古品を譲ってくれる可能性がありますので、少しでも費用を抑えたい方は、それらも無料で燃えらないかを業者に交渉してみてください。


それから、単純に引越し料金を下げることが目的なら、次の記事で紹介した6つの方法が特に有効です。よろしければ、そちらもご参考になれば幸いです。
【保存版】単身引越し料金を下げるための見積もり方法・コツ

【check!】引越し価格ガイドを実際に利用してみた

引越し価格ガイドの口コミ
無料で使える引越し業者一括見積もりサイト『引越し価格ガイド』を実際に使用した体験談です。どのくらい料金が安くなるのかを詳しく知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.