1. ホーム
  2. みんなの引越し体験談
  3. 関東地方
  4. ≫神奈川から沖縄への引越し体験談@郵便局の宅配便を利用

神奈川から沖縄への引越し体験談@郵便局の宅配便を利用

郵便局の宅配便を利用して、神奈川県鎌倉市から沖縄県那覇市まで、単身引越しをしたTさんの、口コミ体験談をこちらでは紹介します。

郵便局

まず、Tさんの引越しデータが次の通りです。

■Tさんの引越しデータ

  • どこからどこまでの引越し…神奈川県鎌倉市から沖縄県那覇市へ
  • 利用した業者…郵便局(宅配便)
  • 見積もりを取得した業者数…3社
  • 引越し人数…単身
  • 引越し業者の満足度…満足(
  • 引越し費用…2万円

続いてTさんの体験談となります。

沖縄への引越しは夏を避けた方が良いかもしれません!

神奈川県鎌倉市から、沖縄県の那覇市へ引越しました。実家からの移動ですので、単身で引越先へ引っ越した形になります。

沖縄
引っ越した時期は、8月でした。あつい夏です。沖縄は4月ごろからもう夏ですが、引越し時の暑さは真夏を通りこしていました。


後から思えば、この8月はさけるべきだったかもしれません。沖縄は、5~6月が梅雨ですから、梅雨があけてからのほうが、引っ越すにはよいでしょう。


また、想像以上に沖縄の湿気によるカビははえますので、その対策も必要です。


沖縄へ引っ越す場合は、まずは革製品、高級な服などはもっていかずに、一旦実家などで保管されることをおすすめします。それらの貴重品は生活になれて、カビ対策もわかってから持って行くべきです。


さて、私の引越のきっかけは、婚約・結婚でした。当時おつきあいしていた(現在の夫)と、二人で暮らしだすために、沖縄へ引っ越した形になります。


見積もりは、大手業者のクロネコさん、沖縄配送の「おきはい」、最後に、郵便局(宅配便扱い)で見積もりました。引越しと言っても、ダンボール何箱分かの荷物を送るだけですので、それほど大がかりなものではありません。

ダンボールを梱包する女性
で、結局は値段が一番安かった郵便局に依頼することにしました。


沖縄への配送では郵便局が圧倒的に最安値だったんです。おきはいは、沖縄県内の運搬は安いようですが、神奈川からだとそれほど安くならなかったです。


また、沖縄県から外へ引っ越す場合にも場合によっては、安いようでした。


しかし、今回私は沖縄県外からの引越でしたので、おきはいは利用できず、ヤマトは高すぎましたので郵便局となりました。


ヤマトさんの値段は10万円以上だったのではないかと記憶しています。郵便局が2万円だったので、かなり割高でしたね。


さて、郵便局を使ってよかった点は、値段が安かったということです。


また、引き取りにきてくれた担当の方も良い方でした。郵便局の方って感じの良い人が多い気がしますね。


ちなみに、引っ越した後も宅配便にはいつも郵便局のゆうぱっくを使っています。沖縄(空輸)は、郵便局が一番安いですので。



それから、引越準備で大変だったのは荷物の選別です。夜中までかかり、ダンボールをつめたり整理したり、古い資料や服もでてくるので、捨てるものと残すもの結局かなり時間がかかり、終わる頃にはクタクタ。


引越を終えた今は、大変でしたが、荷物整理しておいて良かったと思っています

※ ムッシュの一言メモ
単身引っ越しで荷物が少ない場合には、宅配便を使って引越しするのも1つの方法です。ただし、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電製品を運ぶ場合には、引越し会社に依頼をした方が安心と言えます。
おすすめの引越し一括見積もりサイトはこちら

【check!】引越し価格ガイドを実際に利用してみた

引越し価格ガイドの口コミ
無料で使える引越し業者一括見積もりサイト『引越し価格ガイド』を実際に使用した体験談です。どのくらい料金が安くなるのかを詳しく知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.