1. ホーム
  2. みんなの引越し体験談
  3. 近畿地方
  4. ≫兵庫県姫路市から岡山市への単身引越し体験談@赤帽を利用

兵庫県姫路市から岡山市への単身引越し体験談@赤帽を利用

赤帽を利用し、兵庫県姫路市から岡山県岡山市まで引越しをした、Aさんの体験談をこちらでは紹介します。

赤帽
まず、Aさんの引越しデータと、利用者した業者の評価が以下の通りです。

■Aさんの引越しデータ

  • どこからどこまでの引越し…兵庫県姫路市から岡山県岡山市まで
  • 利用した業者…赤帽
  • 引越し業者の満足度…大満足(
  • 引越し費用…15,000円

続いて、Aさんが書いてくださった体験談になります。

値段を安く単身引越ししたい人には赤帽は嬉しいサービスです

これは、私が大学入学時の単身引越しのお話しです。兵庫県姫路市から、大学のある岡山県岡山市まで、引越しをすることになりました。


兵庫と岡山は隣の県ですから、距離としてはさほど遠くありません。そのため、「何度か自家用車で往復すれば、荷物を運べるんじゃないかな?」なんて最初は甘く見ていたのですが、やっぱりそれは無理でした。


なにせ初めての一人暮らしです。一から全部生活用品を買い揃え、それを運ぶ感じだったので、素人にはなかなか難しいものです。それに、荷物の搬出・搬入時に体を傷める不安もありましたので、結局は引っ越し業者に依頼することにしました。


ただ、依頼したのは、1年で最も引っ越す人が多い3月です。そのせいか、見積もりを取得してみると、どこの業者さんもびっくりするほど高いことが分かりました。

管理人・ムッシュの一言メモ
3月のピークシーズンでの引越しは、どの業者も強気の値段を設定をするため、値下げ交渉が難しいです。業者とどのように交渉するべきか分からないという方は、次の記事で紹介している交渉術が参考になります。プロの業者さんに教えてもらった、値切り交渉法になります。
これはスゴイ!引越し業者が教える見積もり料金の値下げ交渉術


なんとか引っ越し費用を抑えたかった私は、昔から「安い」と定評のある赤帽さんにお願いすることにしました。


ただ、赤帽の方に荷物量を見てもらうと、「とても1台じゃ運べない」と言われました。そこで、極力自家用車で運ぶことにし、残りの荷物を郵便物として郵送するものと、赤帽のトラックで運ぶものとで分けて引越しをするというプランを立てることに。


最終的に、赤帽に支払った料金は1万5千円くらいです。


引っ越し業者さんの大切なポイントとしてよく言われるのが、「家具を丁寧に傷つけず運んでくれること」です。でも私はそこまで神経質でもないので、少々の傷や家具の引きずり痕,ぶつけ痕などは仕方ないと思っていました。


それよりも重要視したのが、とにかく低料金で運んでくれることです。大学進学でも親にお金を出してもらっているのに、さらに一人暮らしです。できるだけ出費は避けたかったのです。

お金
さて、引っ越し当日。赤帽さんからは2人の作業員の方が来てくれました。自家用車と前後して、新居のある岡山へと向かいました。


うちの車は、赤帽さんのトラックの後ろにピッタリついていきました。でも別に、運転が荒かったとか、スピードが出ていたなんてこともなく、普通に安全に走ってくれたので良かったです(もっとも、我々発注者が真後ろ後続なので、走りにくかったとは思いますが)。


新居に到着したら、赤帽さんの2人は、まず新しいお部屋の中にダンボールの内貼りを始めました。また、備え付けの家具の角には、角当てのようなものを貼りつけていました。作業はあっという間に完了。


次に荷物の運び込みの段になりました。大型家具の運び入れの際には、壁にぶつけないよう注意しつつ、丁寧に運んでくださいました。


作業員の方にもよるとは思いますが、やっぱり慣れているプロの方は違いますね。どんな狭い玄関口からでも、うまく縦横斜めに大型家具を動かしながら、さくさくと搬入作業が進みます。


見ていて小気味よい動きでした。大型の家具は、置きたい位置まですべて運んで下さいました。寒い時期でしたが、お2人の作業員さんは汗だくで、タオルで流れる汗を拭き拭き、作業をされているのはありがたかったですね。


ただ、我々家族も見ているだけでは申し訳なかったので、みんなで引っ越し作業を手伝いました。引っ越しは手伝う人と手伝わない人がいると思いますが、私はなんとなく手持無沙汰なので手伝ってしまいます。


ただし、大きな搬入物は、素人は逆に邪魔になるそうなので、手伝わないほうが賢明です。


すべての作業が終わったあと、少し差し入れをして、赤帽さんとお別れすることに。一緒に1日中作業したためか、妙に連帯感が生まれて、引き返すトラックを見送るときはちょっと寂しささえ感じました。作業終了時は、すでに日暮れでした。


ともかく、和やかに引っ越しは終了。万事うまく運びました。赤帽さんは安いのに、とても丁寧なお仕事ぶりでした。作業員さんの質もバッチリ。


ただ、引っ越し作業が終わったからといって、そのあと万事うまくいくものではありません。引っ越しって何かしらトラブルがつきものです。


電気の契約がまだ出来ておらず、その日から3日間、電気ナシで過ごす羽目に…※。寒い春先だったので、夜は凍え死にそうでした。食事もコンビニで済ませました。


また、ダンボールの開封作業で、精根尽き果てました。ガムテープを考えなしに、ぐるぐる巻きに貼ったりしていたため、剥がす作業がものすごく大変だったんです。


爪が割れ、血が出たりもしました。剥がしやすいガムテープの種類がありますので、今後引っ越しの際には、ガムテープをちゃんと選ぼうと思います。


最後に、私はとにかく低予算を希望していたので、赤帽さんを選んで正解でした。今後、また単身引越しの機会があれば、個人的には赤帽さん一択だと思います。

【check!】引越し価格ガイドを実際に利用してみた

引越し価格ガイドの口コミ
無料で使える引越し業者一括見積もりサイト『引越し価格ガイド』を実際に使用した体験談です。どのくらい料金が安くなるのかを詳しく知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.