1. ホーム
  2. Q&A
  3. 費用
  4. ≫引越しの作業員への心づけ・チップの相場はどのくらい?

引越しの作業員への心づけ・チップの相場はどのくらい?

下記の記事でも紹介したように、引越し料金の精算は新居への荷物への搬入作業を終えて、あなたが家具や家電製品に傷が無いか、運び忘れの荷物がないかをきちんと確認した時点で支払いまうことになっています。
引越し料金の支払いタイミングと注意する点@事前にチェック!


ただし、注意しなくてはいけないのがこの料金は、あくまでも引越し作業に伴う車輛費・人件費・附帯サービス(オプション)のみの料金であり、そこには当日お仕事に来てくださった作業員さんのチップは一切含まれていません。

見積もり
事前に営業担当の方から貰った見積もり所をチェックしても、チップ・心づけなどの項目が無いはずです。そのため、作業員さんへチップを渡したい場合には、その料金とは別にお金を支払う必要があります。


では、チップを渡す場合にはどのくらいの金額を包めば良いのでしょうか?

引越し作業のチップの相場

ズバリ、引越し作業におけるチップの相場は『1人あたり1,000円~2,000円』程度になります。そもそも、チップというのは好意で行うものですから、大金を包む必要はありません。

千円
相場程度の金額を1人ずつポチ袋やのし袋に入れて、作業員さんに渡してあげれば良いでしょう。なお、渡すタイミングについては、作業後ではなく作業前に渡すようにしてください。


相手も人間ですから、事前に心付けをもらっていれば、当然作業にも力が入ります。また、先にチップを貰っていれば、心理学的に考えても『返報性の原理※』が働くため、一生懸命に作業に取り組んでくれる可能性が極めて高いです。


※ 返報性の法則とは、他人から何らかのことをして貰った場合には、お返しをしなければならないという感情が働く心理のこと


それに1人千円と考えれば、決して高い金額ではありませんよね?ですので、作業の質をアップしてもらうためにも、チップは作業前に渡すようにしましょう。


それからチップを渡すときには、『今日はよろしくお願いします。良かったら、これをお昼代の足しにしてください』と伝えれば良いです。

別にチップを渡さなくても良い

OK
とは言え、チップといのはあくまでこちらの好意で渡すものですから、必ずしも渡さなくてはいけないものではありません。


見積もり金額に引越しに必要な料金は含まれていますし、作業員さんは会社からきいんとお給料をもらっています。ですので、渡すも渡さないもあなたの自由ですよ。


なお、全員分のチップを払うのは金銭的な負担が大きいという場合には、リーダー1人に『良かったら、これでみなさんでコーヒーでも飲んでください』と千円を渡せば良いです。


こういうのは気持ちが大事ですので、少ない金額だと失礼だということは全くありませんからね。

【check!】引越し価格ガイドを実際に利用してみた

引越し価格ガイドの口コミ
無料で使える引越し業者一括見積もりサイト『引越し価格ガイド』を実際に使用した体験談です。どのくらい料金が安くなるのかを詳しく知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.