1. ホーム
  2. スケジュール
  3. 1ヶ月前までの準備
  4. ≫引越し用レンタカーの準備と人の手配は早くした方が良い理由

引越し用レンタカーの準備と人の手配は早くした方が良い理由

引越しの予定が決まったら、できるだけ早くしなくてはいけない項目の1つとして『作業を業者(プロ)に頼むか自分でやるかを決める』ということを、下記の記事でお伝えしました。
引越しを業者に依頼するか自分でやるかを決める方法


上述した記事内で紹介したように、少しでも早く決断した方が、業者との値段交渉がやりやすくなります。ギリギリの日程の場合には、こちらの足元を見られてしまい、値下げをすることは難しいですからね。


そして、自分達で引越しをする場合にも、できるだけ早く日程を確保した方がメリットがあります。そのメリットというのが、『レンタカーの早期予約割引』と『人手の確保のしやすさ』です。


では、それぞれのメリットについて以下で詳しく解説させて頂きます。自力での引越しを考えている方は、ぜひチェックしてください。

自力での引越し日程を早く決める2つのメリット

1.レンタカーの早期予約割引を受けられる

オリックスレンタカー
レンタカー会社の中には、予約数を確保するために『早期予約割引きキャンペーン』を行っているところがあります。例えば、本記事執筆時点では、オリックスレンタカーが21日前での予約者限定で、料金を値下げするキャンペーンを実施中です。


このようなキャンペーンを活用すれば、通常料金もさらに安く利用ができますので、お得に引越しを行うことが可能です。


また、引越しで利用するような1トントラックやワンボックスカーは店舗ごとの所有台数が少ないため、早い内に予約をしておかないと、当日に利用できないことも考えられます。


早期予約は値下げだけでなく、車を確実に予約できるメリットもありますので、自分で引越し作業をすると決めたら、できるだけ予約をするようにしましょう。

2.人手の確保のしやすさ

握手
冷蔵庫や洗濯機のような大型家電製品や、タンスや本棚のような家具はさすがに1人だけで運ぶのは難しいです。そのため、自分で引越しをする場合にも、友人や親せきに手伝いをお願いすることが必要となってきます。


もちろん、彼らもプライベートのスケジュールがあるため、引越し直前になってお願いするのはマナー違反です。


できれば1ヶ月前、どんなに遅くても2週間前にはお願いをするの良いでしょう。そして、自分と引越し作業を行うと決めているなら、そのお願いもすぐにできます。


それから、引越しをお願いする際には、人選には注意してください。当日になって、『今日は急に予定が入って無理になった、ごめん!』なんて突然ドタキャンされては、取り返しがつきません。ですので、お手伝いは信頼できる方にお願いをするようにしましょう。


以上が自分で引越しをする場合に、できるだけ日程を早く決めた方が良い理由です。


ただし、そうは言っても素人が自分たちだけ引越しの作業をするのは、非常に大変です。それに、友人に謝礼を払うことや、レンタカーの料金を考えると、業者に頼む場合とあまり変わらないケースもあります。


また、家具や家電製品が壊れたとしても、あなたの自己責任ですから誰も保証はしてくれません。


ですので、もしあなたが業者から料金を確認していないのだとしたら、自分で作業をするのとどれだけ料金が違うのかを把握するため、見積もりだけでも取ってみることをお勧めします。

引越し業者の見積もり価格
時期や時間帯によっては、自分で引越しする際にかかる費用でそれほど差がないケースもありますからね。


例えば、『引越し価格ガイド』のような一括見積もりサイトを活用すれば、無料で複数の業者の値段がすぐに分かるので、非常に便利です。

kochira 引越し価格ガイドの公式サイトはこちら

※ 全国200社以上の引越し業者から一括で見積もりを取得できるサイトです


その業者の見積もり料金と、レンタカーを借りる料金や友人へ支払う謝礼とを比較して、本当に自分達だけで作業をした方が、コスト面でメリットがあるかをチェックするようにしてくださいね。


業者からの概算見積もりはすぐに出ますので、どちらにするのかを決めるのはそれからでも遅くはありませんよ。

【check!】引越し価格ガイドを実際に利用してみた

引越し価格ガイドの口コミ
無料で使える引越し業者一括見積もりサイト『引越し価格ガイド』を実際に使用した体験談です。どのくらい料金が安くなるのかを詳しく知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.