1. ホーム
  2. スケジュール
  3. 1週間前までの準備
  4. ≫引越し前にバイクの登録変更(住所変更)の手続きは必要なの?

引越し前にバイクの登録変更(住所変更)の手続きは必要なの?

原付やバイクを所有している方にとっては、引越しをするときに、何か手続きが必要なのか気になっている方も多いかと思います。この点についてですが、原付・バイク共に住所変更に伴う手続きが必要です。


ただし、気を付けなくてはいけないのが、次の2点となります。

■バイクの住所変更手続きで注意する点

  • バイクの種類によって続き方法が異なる
  • 引越し前と引越し後、それぞれ別の手続きが必要

つまり、あなたが乗っているバイクの排気量によって、登録変更の手続きが変わってくるんですね。また、引越し前後でそれぞれ別の手続きが必要となります。

中型バイク
そこで、以下ではバイクの排気量別に、引越し前に必要な手続きを紹介します。なお、引越し後に必要な手続きについては、次の記事で記事で解説していますので、そちらをご参照ください。
バイクの住所変更の登録・手続き方法@引越し後すぐやること

住所変更に伴うバイクの登録変更の手続き(引越し前)

1.50-125cc

原付
50~125ccのバイク・スクーター(原付一種および原付二種)は、登録を管轄しているのが今住んでいる市区町村となります。そのため、引越しをしても市区町村が変わらない場合には特に手続きが必要ありません。ナンバープレートも同じを使用できます。


一方、別の市区町村へと引越す場合には、役所の窓口にナンバープレートの返却し、廃車申告書を提出する必要があるんですね。なお、引越し前の手続きに必要なものは以下の通りになります。

■50-125ccバイクの引越し前の手続きに必要なもの
  • 標識交付証明書(ナンバー交付時にもらっている書類。申告済み証とも呼ばれます)
  • 届出者の本人確認書類(運転免許証など)
  • 印鑑
  • ナンバープレート

手続きをする時期については、引越しの2週間~1週間前にすれば良いです。


また、新住所まで原付に乗っていきたいという場合には、引越し先の役所で廃車と新規登録の手続きを同時に済ませることも可能です。その場合には、新住所の役所へ事前に連絡をして、同時手続きに必要な書類を確認しましょう。

2.126-250cc

126-250cc(軽二輪)は、引越し前の手続きは特に必要ありません。ですので、引越し前は特に何もすることがありません。


なお、引越し後の手続き方法については、上述した記事をご参照ください。

3.251cc以上

251cc以上(小型二輪)のバイクについても、126-250ccのケースと同様に、引越し前の手続きは特に必要ありません。こちらについても、引越し後の手続き方法は先ほど紹介した記事で解説しています。


以上が住所変更に伴う、引越し前のバイクの登録変更の手続き方法です。


なお、バイクのサイズにより手続き方法が異なる理由については、それぞれの管轄部門が異なるからです。原付は市区町村の管轄になりますが、中型や大型バイクは陸運支局が管轄をしています。そのため、排気用に応じて登録方法が異なってくるわけです。


そのため、さまざまな排気量のバイクを所有している方にとっては、別の手続きが必要になるので面倒にはなります。しかし、これは法律で決まっていることですので、忘れずに手続きを済ませるようにしてくださいね。

【check!】引越し価格ガイドを実際に利用してみた

引越し価格ガイドの口コミ
無料で使える引越し業者一括見積もりサイト『引越し価格ガイド』を実際に使用した体験談です。どのくらい料金が安くなるのかを詳しく知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.