1. ホーム
  2. スケジュール
  3. 1週間前までの準備
  4. ≫引越し前にNHKへも住所変更の連絡をしないといけない?

引越し前にNHKへも住所変更の連絡をしないといけない?

テレビを自宅に設置している方は、NHKに毎月決まった料金を支払っているはずです。では、引越す場合にはNHKへ連絡をする必要はないのでしょうか?


この問いの回答は、『引越し先でテレビを設置するどうか』によって決まってきます。もし、今までと変わらずにテレビを視聴したいという場合には、NHKと契約をしなくてはいけませんので、住所変更の手続きが必要です。

テレビ
一方、テレビを設置しない場合には住所変更の手続きでは無く、解約の手続きが必要なってきます。ですので、現在は家にテレビがあるけれど、引越し先では設置する予定が無い方は、このタイミングで解約をすれば良いでしょう。


住所変更の手続きを行う時期については、引越し予定の2週間~1週間前くらいに行えば良いです。なお、NHK受信料に関するお問い合わせは、下記が番号が窓口となっています。

■受信料に関する問い合わせ窓口:0570-077-077

※ 受付時間:午前9時~午後10時(土・日・祝日は午前9時~午後8時)
12月30日午後5時~1月3日は電話がつながりません。


では、引越し先でもテレビを視たい場合には、どのようにして住所変更の手続きをとれば良いのでしょうか?


その点については、以下で詳しく解説しますので、そちらをご覧になってみてください。

引越しに伴うNHKとの手続き

契約書
引越しに伴うNHKとの契約変更の手続きについてですが、まずはあなたが以下のどちらの引越しパターンに当てはまるかをチェックしてみください。
  • 1.世帯全体での引越し
  • 2.世帯からあなただけが引越し(単身赴任、進学・就職による一人暮らしなど)

1の【世帯全体での引越し】について、こちらのケースは通常通りの住所変更の手続きとなります。NHKの窓口へ連絡して、住所変更の連絡をしましょう。


その際に必要となるのは以下の情報です。
  • 転居予定日
  • お名前
  • 旧住所
  • 新住所
  • 支払方法

なお、問い合わせ窓口については、以下の番号となります。

■放送受信契約の受付:0120-151515(フリーダイヤル)

※ 受付時間:午前9時~午後10時(土・日・祝日は午前9時~午後8時)
12月30日午後5時~1月3日は電話がつながりません。
電話以外に、NHKの公式サイトから住所変更の手続きをすることも可能です。


続いて、2の【世帯からあなただけが引越し】の単身引越しパターンですが、こちらの場合に旧住所にあなたの家族が住んでいるのでしたら、家族割りが適用になる可能性があります。


割引を使えるのに、適用しないのはもったいないですから、住所変更の連絡の際にはそのことを伝えるようにしましょう。問い合わせ窓口については、上記のフリーダイヤルで必要な情報も同じとなります。


以上がNHKの住所変更の手続き方法です。


ちなみに、NHKの受信料が現在どのくらいの金額かについてですが、本記事執筆時点では次のような料金設定になっています。

■NHKの地上波受信料(口座振替、クレジットカード払いの場合)
  • 2ヶ月払い…2,520円(1ヶ月あたり1,260円)
  • 6ヶ月前払い…7,190円(1ヶ月あたり1,198円)
  • 12ヶ月前払い…13,990円(1ヶ月あたり1,166円)

上記料金から分かるように、少しでも受信料を安くしたいのであれば、1年分を前払いする方法を選べば良いことが分かります。もし、現在の支払い方法が2ヶ月払いになっているという方は、費用を少しでも下げるために、支払方法の変更を考えてみてください。

【check!】引越し価格ガイドを実際に利用してみた

引越し価格ガイドの口コミ
無料で使える引越し業者一括見積もりサイト『引越し価格ガイド』を実際に使用した体験談です。どのくらい料金が安くなるのかを詳しく知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.