1. ホーム
  2. スケジュール
  3. 当日にやること
  4. ≫引越し手伝いを友人・知人に依頼する場合の注意点

引越し手伝いを友人・知人に依頼する場合の注意点

荷物の運び出し入れや運搬作業は業者さんに任せるという方の中にも、当日の掃除やダンボールの開封、細かい家具の設置作業を友人や知人、親戚にお願いする方は少なくありません。


ただし、その場合にも注意しておくことは当然ながらあります。いくら気心がしれた仲だとは言っても、引越しのような肉体労働を依頼する場合には、ささいなことがトラブルの原因になるため、注意をするようにしましょう。

注意する点
以下では友人・知人に引越しをお願いする場合における注意点については、以下で詳しく解説します。もし誰かにお手伝いを依頼する場合には、ご参考にしてください。

友人へ作業をお願いする上での3つのポイント

1.前日に確認の連絡を確認する

電話連絡
友人があなたの引越しをお手伝いをしくれるということは、当然ですが彼らは自分達の貴重な休日を割いてくれることになります。


ですので、引越しを手伝ってもらう予定の時間については、前日に必ず連絡しておきましょう。また、そのときに、手伝ってもらうことへの感謝の気持ちと、貴重な時間を割いてくれることへのお礼を必ず伝えなくてはいけません。


親しき仲にも礼儀ありですので、その点は忘れないようにしてくださいね。なお、前日に確認するのはあくまでも、当日の時間についてであり、手伝いそのものをお願いについては、次の記事で紹介したように1ヶ月前までには伝える必要があります。
引越し用レンタカーの準備と人の手配は早くした方が良い理由

2.当日は作業の流れと依頼する作業を伝える

握手
引越し当日というのは、業者さんへの指示だし、荷物の運びだしや公共料金の支払い、などやらなくてはいけなことが多くあるため、意外と忙しいものです。


ですので、友人に手伝いを依頼するに場合には、当日の作業の流れと、どんなお仕事をお願いしたいのかをハッキリと伝えおいてください。


あやふやな指示を出すと、相手も何を手伝って良いのか分からず、手持無沙汰になってしまいますからね。せっかくサポートに来てもらうのですから、その気持ちを無駄にしないように、やってもらうことを明確に伝えましょう。


また、業者の方には作業で悩んだときには、必ず自分に確認するように言っておく必要があります。次の記事で書いたように、指示出しをする人が2人以上いるとトラブルの原因です。
引越し当日の注意点@失敗しないための事前チェック!

指示するのはあなたであることを、全員の共通の理解にしておくのは大切です。

3.食事や謝礼を用意しておく

謝礼
どれだけ親しい人から依頼であっても、引越しの手伝いというのは気乗りがしない人がほとんどとでしょう。引越しの手伝いが大好きです!なんて方は、まずいないですからね。


友人は貴重な時間を割いて、その手伝いをしにきてくるわけですから、謝礼や昼食(あるいは夕食)は用意しておくのがマナーです。


なお、謝礼については学生なら3,000円~5,000円、社会人の場合には5,000円~10,000円が相場と言われています。それを目安に謝礼は渡すようにしてくださいね。


もちろん、『そんなものは必要ないよ!』と断れる可能性はあります。ただし、初めから謝礼を用意していないのと、用意してあったけど受け取らないとでは、相手の受け取り方は全く違いします。


あなたの感謝の気持ちをきちんと伝えるためにも、相手が受け取る・受け取らないに関わらず、謝礼を用意する気持ちが大切です。


以上が友人・知人に依頼する場合の注意点となります。


相手も貴重なプライベートの時間を割いて、お手伝いに来てくれるわけですから、感謝の気持ちは絶対に忘れないようにしてくださいね。

【check!】引越し価格ガイドを実際に利用してみた

引越し価格ガイドの口コミ
無料で使える引越し業者一括見積もりサイト『引越し価格ガイド』を実際に使用した体験談です。どのくらい料金が安くなるのかを詳しく知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.