1. ホーム
  2. スケジュール
  3. 当日にやること
  4. ≫引越し荷物の搬出時に注意すること@余計な事をしてはいけない

引越し荷物の搬出時に注意すること@余計な事をしてはいけない

引越し当日でまず大切なのは、以下の記事でも紹介したように、『寝坊せずに起きること』と『作業員のリーダーに当日の流れを確認すること』です。
引越し当日の注意点@失敗しないための事前チェック!


それらが出来ているか、出来ていないかで荷物の搬出作業がスムーズに進むかどうかは全く変わってきますので、絶対に実践するようにしましょう。

荷物運び
なお、作業が予定通りに進まなくなってしまった場合には、見積もり料金以上に追加料金を支払わなくてはいけない可能性もあります。向こうもビジネスでやっているわけですし、次の予定も詰まっているため、無料で延長して手伝いをしてくれるわけではありません。


ですので、余計な料金を支払わなくても良いように、できることはきちんと実施しておく必要があります。そうしなければ、『引越し価格ガイド』のようなインターネットの一括見積を上手く活用して、値下げをした意味が無くなってしまいますからね※。


※ 一括見積もりサイトを活用して、引越し料金を半額まで下げることに成功した体験談はこちら(↓)
引越し価格ガイドの口コミ・体験談@実際どのくらい安くなる?


では、当日の作業の流れを確認して、実際に荷物を搬出してもらう際には、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか?

余計な手伝いをすることは邪魔の原因

荷物の搬出
業者さんに引越し作業をお願いしている場合には、荷物の搬出時にあなたが手伝うことは基本的にはありません。ですので、余計なことはしなくて大丈夫です。むしろ慣れない人が手伝うと、かえって邪魔になる可能性もありますからね※。


※ もし、自分が荷物の運搬作業をすることを条件に、値下げをしてもらっているのなら当然ですが、搬出作業は手伝う必要があります。


あなたがしなくてはいけないのは、あくまでの指示出しに徹することです。『これには衝撃に弱い家電製品が入っているので、気をつけて運んでください』、『こちらのダンボールの中身は観葉植物なので、荷物の一番上において運搬してください』など、気になる点を伝えるのがあなたの役目です。

ダンボール
また、荷物の運び出しに際しては、作業員の方が室内を養生(作業で傷つけないように、シートや保護マットで覆う行為)をしますので、室内の柱やコーナーが保護されているかも確認することも大切な点になります。


もし、養生に漏れがあったせいで、部屋に傷がついたとしたら、修繕費を払わなてくはいけませんので。ですから、その点は十分に注意しておきましょう。


なお、友人に作業を手伝ってもらう場合にも、『荷物の運び出し作業は、業者さんに任せて大丈夫だから』ということを、きちんと伝えておかなくてはいけません。全員の意思統一ができていないことは、トラブルの原因になりますからね。

【check!】引越し価格ガイドを実際に利用してみた

引越し価格ガイドの口コミ
無料で使える引越し業者一括見積もりサイト『引越し価格ガイド』を実際に使用した体験談です。どのくらい料金が安くなるのかを詳しく知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.